2012年11月16日

8.美肌=温、冷どちらも必要

美肌になるためには、肌にしっかりと栄養成分を入れる必要があります。

化粧水と冷やしておく、ということは前から行っていたのですが、
最近は別の新しい方法をチャレンジしています。


新しい方法というのは、氷を顔に塗るということ。


化粧水を冷蔵庫に冷やさずそのまま常温の化粧水を塗ります。
その後すぐに氷を1個顔に塗る、これだけで化粧水の入り具合がかわってきます。
化粧水を塗る前に氷を顔につけ、顔を冷やした状態で化粧水を塗るでも効果はあるそうです。


温、冷どちらも肌が経験することで美肌にぐーっと近づきます。
ただ、冬場は氷を触るのもつらいですよね。。夏は冷たくても気持ちが良いのですが…。
テレビで以前見たのが、冷凍庫にそのまま顔をつっこむという方法もありました。斬新です。


斬新で印象的ではあるのですが、
冷凍庫にそのまま顔を入れるのはよく効きそうですが…
電気代など気にしてしまうので…

氷を1つ顔に塗るほうが経済的なのかなとは、個人的には思いました。

posted by 美咲かなん at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7.冷やすと肌になじみやすい。

美肌になるためにはしっかりとしたスキンケアがしたい。そう思い調べてみたところ意外なことが分かりました。
美容液よりも化粧水に力を入れるということが大事!なんだそうです。美容液ってリーズナブルなものから高級なものまで
幅広く揃っていますが、ついつい美容液に関してはお金をかけてしまいます。

理由は高級美容液=肌に良い成分がぎっしり入っていて
美肌に最短距離で近づくことができるのでは?と単純に思ったからです。


ですが最近調べたところ、どんなに良い高級美容液でも
自分の肌に合った化粧水にはかなわないとうことが分かりました。


ベースが大事っていうことなんですね。

自分自身の肌には今何が足りていないのか、私生活を見直してみてはっきりさせます。

しっかり肌に足りないものが分かったところで、
必要成分が入っているものを選ぶ、これに時間をかけることが美肌への近道なのだそう。


どんなに良い成分が入っていても、肌にどう化粧水を入れるかで
成分が身体にしっかりと入るかどうかきまってくるということなのですね。

posted by 美咲かなん at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

6.美肌になるためには…ベースが大事

化粧水が肌にフィットしていると美肌に少しずつなることができます。

「化粧水」言葉にするとたった3文字ですが、
この3文字の中にはかなりたくさんの成分がぎゅっと入っています。


肌の栄養を入れてくれる肌の万能薬ともいえる化粧水。


美肌になるためにかかかせない、この化粧水を肌に入れるときのポイントがあります。


・美肌は化粧水と密接にかかわっている。
化粧水は、冷えていると栄養成分が肌へ入りやすくなります。
いくつか試してみた方法で日常生活でも
簡単に続けることができた方法がいくつかあります。

・化粧水を冷やす
化粧水を冷蔵庫で冷やし、この冷やした化粧水を肌になじませます。
冷凍庫だと化粧水が固まってしまう可能性があるので…
冷蔵庫の下の段で冷やすことをオススメします。
化粧水のモチも良くなって、美肌にもなれて一石二鳥です。


なにごとも基礎が大事といいますが、
肌が美肌になれるようベースつくりをしてあげることが大切なんだそうです。

posted by 美咲かなん at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。