2012年12月01日

20.美肌への手助け、パック。

美肌へのためにたまの贅沢として
パックを使用しています。


パックっていろいろ種類があり、
どれを使用しようか悩んでしまいますが、
エステシャンの知人に聞いたところ「炭酸水パック」
というのが良いと教えてもらいました。


吹き出物にはよく効き、肌に必要な成分は
そのまま残してくれるという優れもの。


お値段少々値を張るのですが、効果は確かにあります。


美肌になるのだったら見かけだけではなく、
中身ある美肌になりたいですよね。


しっかりと栄養をスキンケアで入れ、
不必要なものをパックでしっかりと出す。


このサイクルをもう少し続けてみようと思っています。


パックをする際の注意点なのですが…


美肌になるためについパックを長時間顔につけてしまうのですが、
逆に乾燥しすぎてしまうので、時間はしっかりと守ったほうが良いとのことでした。


美肌になるために行っていることを
逆効果にさせては、もともこうもないなと感じました。


炭酸水パック、これからもリピートしていこうと思っています。


posted by 美咲かなん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

19.美肌=美白=美黒


人それぞれ美白が好き、美黒が好きというのが
あると思うのですが、肌にとって不自然に黒くした肌と
いうのはあまりよくはないと聞きました。


生まれたてのナチュラルな地黒は何の問題もないのですが、
日焼けサロンなどで焼くと、焼いていない人よりも多少なりとも
シミができやすくなるんだそうです。


美肌といのは、皮膚の細胞がキメ細やかな規則的な細胞から
できあがっているものなのですが、人工的なものでこの細胞の
キメ細かさを断絶してしまうと、元に戻るまでに時間がかかるんだとか。


知識なく値段の安さだけで化粧品を選んでいた
私の肌は、相当美肌とは離れており、
じょじょに元に戻れる様頑張っています。


生まれたてのときは、美肌を手にしていたはずなのに
いつからか手離してしまっていました。


美肌を失うのは簡単、得る(元に戻す)のは
大変なんだなと失ってから実感しています。


キメ細かさをキープする、補填するには
やはりビタミンCを多く摂取することが大事なんだそう。


フルーツを食べることで美味しさも味わえ、
肌に栄養も与えられ一石二鳥です。

posted by 美咲かなん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

18.美肌=実年齢よりも若く!

「肌年齢チェック」というものも
最近やってもらったのですが、自分自身の
今の年齢よりも10歳も年上で判定されました。


これにはさすがにびっくり。。


美肌といえるのは、やはり実年齢よりも
肌の状態が下の時に言えるとのこと。


あと−10歳以上肌年齢と下げないと…
美肌にはなれないことが分かり途方にくれてしまったのでした。


美肌になるためのアドバイスをうけたのですが、
年齢にあったスキンケア、化粧品を使用することが大事なんだとか。


私は10代のころ使用していた
スキンケア商品をたまに使用していたのですが、
刺激が強く、使用するたびに炎症を引き起こしていました。


ただ、やはり刺激が強い分、
吹き出物などは数日で消えるんですよね。。


目先のことしか考えなかった結果、
肌年齢を実年齢よりも10歳もあげさせてしまいました。


肌の負担を考えたら、今の年齢にあったものを
使うのがベストだということを実感させられました。


美肌になるには、長期的に見ていかないといけないと実感しています。
posted by 美咲かなん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。